BikEnjoy

S1000RRとグロム でツーリングやカスタムを楽しむ趣味のブログです。

【カスタム】S1000RR に「ルイモト」のシートカバーを取り付け!交換手順をまとめました!(バイク用シートカバー)

f:id:hiroro-bnr32:20200204100413j:plain

 

 

今回は、S1000RR にLUIMOTO(ルイモト)のシートカバーを取り付けたので、その内容と手順を書いていきますねー

 

 実は、購入前の予定では、シートの張り替えとかしてくれる業者さんに作業をお願いする予定でした。

 

しかし、送られてきた実物を見たら「もしかしたらDIYでもできるんじゃね?(ど素人ですがw)」と思いやってみたところなんとか形になりました(笑)

 

 LUIMOTO(ルイモト)のシートカバーってこんな商品

f:id:hiroro-bnr32:20200204100214j:plain

「これにシートカバーが入ってるの?」って思うくらいオシャレな外装で送られてきました。

 

LUIMOTO(ルイモト)

LUIMOTO(ルイモト)は、カナダのブリティッシュコロンビア州に拠点を構えるシートメーカー。熟練の職人の手によって一点一点丁寧に縫製される製品は、高品質かつ高い快適性能を併せもっています。高い縫製技術は他メーカーの追随を許さず、世界中のエンスージアストから高い支持を得ているのも頷けます。

 

f:id:hiroro-bnr32:20200204100223j:plain

箱から商品を取り出すと、

  •  シートカバー
  • 防水用ビニールシート
  • ステッカー

が入ってました。

 

 DIYスタート 

f:id:hiroro-bnr32:20200204100230j:plain

バイクからシートを外して部屋に持ってきました。

 

f:id:hiroro-bnr32:20200204100239j:plain

最初に純正シートからシート表皮を外します。

シートを止めてあるタッカーの針(正式名称はステープルって呼ぶらしい)を外すのに、100均で「ホッチキスの針外し」を買ってきました。

これで頑張ることにします。

 

f:id:hiroro-bnr32:20200204100252j:plain

こんな感じで1個づつ外していきます。

しっかりと刺さっているので、「ぐりぐり」しながら外しました。

これがなかなか大変で、針外しの先端が曲がってきてもお構いなしに作業を進めました。

 

f:id:hiroro-bnr32:20200204100303j:plain

9割がた外した時の図(汗)

 

f:id:hiroro-bnr32:20200204100312j:plain

全て外しました。

数えたら54本もありました(;><)

 

f:id:hiroro-bnr32:20200204100322j:plain

 純正のシート表皮を外します。

 

f:id:hiroro-bnr32:20200204100334j:plain

純正シートと比べっこ。

 

f:id:hiroro-bnr32:20200204100347j:plain

 付属のビニールシートの上に、シートカバーを被せます。

 

f:id:hiroro-bnr32:20200204100359j:plain

ここからはタッカーの出番です。

ホームセンターで700円くらいでした。

人生初タッカーです(`・ω・´)シャキーン

 

f:id:hiroro-bnr32:20200204100413j:plain

完成しました。

純正シートは50本以上のタッカーで止められていましたが、形状的にタッカーが入らない場所もあるのでそんなに多くは止められませんでした。

でも外れない程度に固定できたのでokとします。

 

バイクにシートを取り付け 

f:id:hiroro-bnr32:20200204100423j:plain

バイクに取り付けてみました。 

 

 

バイク用レッグバッグ

SS用シートバッグ

 

まとめ

 

 今回は、S1000RRにLUIMOTO(ルイモト)のシートカバーを取り付けてみました。

 

海外製品なので、精度(サイズとかぴったり合うか?)とか心配でしたが、きちんとした商品でよかったです。

 

作業的にはなかなか面倒でしたが、完成した時の自己満度は高いのでけっこうおすすめできます。

 

今回はそんな感じで。 それでは~