BikEnjoy

S1000RRとグロムでツーリングやカスタムを楽しむ趣味のブログです。

【カスタム】グロムにキャリアを取り付け!積載量アップで見た目もかっこいい!その他おすすめキャリアもご紹介!

f:id:hiroro-bnr32:20210512130027j:plain

今回はグロムにキャリアを取り付けたので、その模様について書いていきますね〜(*>ш<*)

 

積載量がアップして、見た目もかっこ良くなりました。

 

これでグロムで遠出もできるし、キャンプツーリングにも行ける!

 

これはおすすめのカスタムですぞ。

 

ということで、さっそくキャリアの取り付けと、取り付け後の画像を公開していきます!

 

それでは〜(*^ヮ^*)

 

 

【カスタム】グロムにキャリアを取り付け!積載量アップで見た目もかっこいい!その他おすすめキャリアもご紹介!

取り付けたキャリアのご紹介!

f:id:hiroro-bnr32:20210512124348j:plain

今回購入したのは、H2Cのグロム専用キャリアです。

 

こちらは、タイのホンダ純正品で、形は日本製とほとんど同じ、しかも日本製に比べてかなりお安く購入できます。

 

f:id:hiroro-bnr32:20210512124402j:plain

f:id:hiroro-bnr32:20210512124409j:plain

タイ製ということで、どうなのかと思っていましたが、素人目にはとても綺麗に見えます。

 

f:id:hiroro-bnr32:20210512124351j:plain

付属品のネジとワッシャー類です。

 

f:id:hiroro-bnr32:20210512124355j:plain

付属の説明書です。

 

タイ語なのか全く読めません(;・∀・)

 

f:id:hiroro-bnr32:20210512124358j:plain

文面は読めませんが、イラストは分かりやすいので問題なく取り付けできそう(*^U^*)♪

 

キャリアの取り付け

それでは、ここから取り付けの模様を書いていきますね〜

f:id:hiroro-bnr32:20210512124412j:plain

最初にシートを取り外します。

 

シートは車体左の鍵穴にキーを差し込んで右に回すと取り外しできますね。

 

f:id:hiroro-bnr32:20210514193511j:plain

シートを外したら、矢印の4箇所のナットを外します。

右側のナットは、外した時にパイプ状になっているフレーム内に落としてしまうことがあるので、テープを貼ってフタをしておくと良いです。

 

f:id:hiroro-bnr32:20210512124418j:plain

ナットを外していきます。

 

f:id:hiroro-bnr32:20210512124422j:plain

ナットのサイズは13ミリでした。

 

f:id:hiroro-bnr32:20210514195528j:plain

4本のナットを外しました。

 

f:id:hiroro-bnr32:20210512124429j:plain

私は、アクティブ製のフェンダーレスキットに交換しているのですが、純正フェンダーでも同じように取り付け可能です。

ナットを外すとブラ〜んとなります。

f:id:hiroro-bnr32:20210512124435j:plain

フェンダーと車体の間に、キャリアを挟み込み、付属のネジ(4本)を締めて完成です!(*>ш<*)

 

f:id:hiroro-bnr32:20210512124441j:plain

 

キャリア装着後のグロムの全体写真〜

f:id:hiroro-bnr32:20210512124445j:plain

キャリアを取り付け完了〜

 

取り付け前よりもリアのバランスが良くなって、かっこ良くなったと思います!

 

車体を移動させるときも、右手でキャリアを持てるので、めっちゃ移動させやすいです(*^ヮ^*)

 

f:id:hiroro-bnr32:20210512124449j:plain

手で押さえてもすっごくしっかりしています。

 

タンデムする時に後ろの人が持てるし、積載はアップしたし、キャンツーや荷物の多いツーリングにも対応可能になったし、見た目もカッコ良くなったしで、良いことずくめのカスタムとなりました(笑^□^)

 

その他のおすすめキャリアもご紹介します!

私が今回取り付けたキャリアの他にグロムにおすすめのキャリアをご紹介しますね〜

私がグロムのキャリアの中で、ダントツにカッコイイと思うのが、Gクラフトのキャリアです。

 

私もこれと悩んだんですが、タンデムの持ち手も兼ねたかったのでH2C製にしました。

 

私が付けた、H2C製と同じで耐荷重は3kgとなります。 

 

続いては、ハリケーン製のキャリアです!

 

こちらは取り付けている方が多い、グロムでは定番のキャリアですね。

 

H2C製より後方に少し長いスタイルで、耐荷重は3.5kgです。