BikEnjoy

S1000RRとGROMで「ツーリング」や「カスタム」を楽しむ趣味のブログです。

【三重県 津市】猫カフェ「保護猫カフェ285」に行ってきました。

191201-28.jpg

今回は、「猫さんにほとんど触れたことがないおじさん(私w)が猫カフェに行ってみたよ」という内容で書いていきたいと思いますww

 

内容的には「だからどした?ww」という感じ(←自分でも思ってる・笑)ですが、写真もたくさん撮ってきたので見ていただけたら幸いです。

 

私が猫さんにほとんど触れたことのない理由ですが、「幼稚園児のころ噛まれたから(笑)」

 

今考えてみると、猫や犬の最大の敵の一つが「力加減とかいろいろ訳のわかってないガキ」だと思うので「噛まれるべきして噛まれた」(←とーぜん猫さんはわるくない)と思います。

 

で、今回お邪魔したのは、三重県津市にある「保護猫カフェ285」さんです。

 

 

 

  191201-1.jpg

見た目は普通の2階建てのビルで、看板もほとんどない(私が見つけられなかっただけ?w)ので最初は分かりにくいかもしれません。

 

[ここに地図が表示されます]

 

  • 住所: 三重県津市島崎町285番地
  • TEL: 050-3577-0285 営業時間: [火~金]11:30~20:00、[土・日]11:30~18:00
  • 定休日: 月曜日 駐車場: あり

ネコカフェに入店します。

 

191201-2.jpg

駐車場に車を停め、お店に入店しました。

ビルの1階はカフェスペース(猫さんはいない)になってて、2階が猫カフェになってます。

 

最初に、カフェの店員さんに「猫カフェに行きたいんですが~」と伝えました。そうすると、店員さんが猫カフェのルール等の説明を優しく丁寧に教てくださいました。

 

 

 191201-3.jpg

ルールが理解できたら、飲み物を選びます。

 

今回は「はちみつジンジャーラテ」を注文しました。 ちなみに料金は、1時間のコースで¥1,000になります(延長は30分ごとに¥500)。それに飲み物の料金がプラスとなります。 今回は1時間でお願いしました。

 

 

191201-4.jpg

その後は、1階のカフェを通り過ぎて階段で2階へあがります(店員さんも付いてきてくれます)。  

 

 

191201-5.jpg

扉を入ると、さっそくネコの玄関マットに癒されました・笑

 

で、手と足の裏をアルコールスプレーでシュシュッと除菌して、いよいよ「猫さんゾーン」に入ります。

 

 

191201-6.jpg

すると、みなさん思い思いにやってましたねww

 

猫たちに「なんだよ~人がゆっくりしてんのによ~空気読めよ~」と言われてる感じ(笑)

 

 

191201-8.jpg

壁には猫さんスタッフのご紹介もあります。

 

 

191201-7.jpg

室内に貴重品用のロッカー(カギ付き)と、トイレもありました。

 

室内にはもう一つ扉があって、スタッフの方から、この部屋には「まだこの場に慣れてなくて、ちょっと噛み癖がある子(この日は2匹)がいます」と教えていただきました。

 

 

  191201-10.jpg

まだ見てる(笑)

 

 

  191201-11.jpg

この禁断?wの部屋の中に入りましたが、噛み噛みしてくることはなくて「ちょっと他の子たちより元気、好奇心旺盛」なくらいでとてもかわいい子たちでした♡

 

 

  191201-12.jpg

別室の子。

 

 

191201-14.jpg

ホットカーペットから離れられない(まるで自分を見てるかのよう・笑)

 

 

191201-15.jpg

日向ぼっこが気持ちよさそう~

見てるこっちまで眠さが移ってきました。

 

 

  191201-16.jpg

 

191201-18.jpg

「はちみつジンジャーラテかな?」

 

 

191201-20.jpg

「フタがなければな~(´・д・`)」

と聞こえてきそうですw

 

 

191201-21.jpg

このスペースもくつろげそう(誰もいませんでしたw)

 

 

191201-22.jpg

「上の方が安全だわ~」

 

 

191201-23.jpg

 

191201-25.jpg

 

191201-27.jpg

「けっこう人増えてきたけど寝るーw」

 

 

191201-29.jpg

ネムネム(つ∀-)

 

 

 191201-31.jpg

丸丸(つ∀-)

 

まとめ

今回は初めて「猫カフェ」に行ってみました。 お店の中は清潔感があって居心地がいいし、ドリンクも美味しかったです。

 

猫に慣れてない私でしたが、どの子もありのままの姿で接してくれて、1時間があっという間で、とても幸せな時間を過ごすことができました。

 

「保護猫カフェ285」にいる猫たちは、もともとは捨て猫だったり、野良猫の子だったりします。 猫の生活はカフェの収益で支えられています。条件が合えば猫を譲ってもらうこともできるそう。 興味のある方はいってみてはいかがでしょうか?

 

それでは~

 

あわせて読みたい

 

スポンサーリンク