BikEnjoy

S1000RRとGROMで「ツーリング」や「カスタム」を楽しむ趣味のブログです。

【GROMカスタム】グロムにアクティブのフェンダーレスキットを取り付け!手順をまとめました!

f:id:hiroro-bnr32:20200619214028j:plain

スポンサーリンク

 

 

今回はグロムにアクティブ製『フェンダーレスキット』を取り付けたのでその模様について書いていきますね( ・∀・)アヒャ

 

早速、取り付け開始します

191024-1.jpg

アクティブ製の「フェンダーレスキット」です。

 

袋に入ってる写真が「取り付け説明書」になります。

 

191024-2.jpg

入ってる部品たち。金具が2個とネジ類。

 

あとステッカーが1枚入ってました。

 

 

191024-3.jpg

まずはシートを外します。

 

シートは、写真のようにシート左側のキー差し込み口にキーを差して回すことで外すことができます(初めて外したw)。

 

 

191024-5.jpg

フレームがパイプ状になっているので、外したネジやナットをパイプ内に落としてしまわないようテープでフタをしておいたほうがいいです。

 

 

191024-6.jpg

赤○印のカップラーがリアのウィンカーとナンバー灯の配線になります。

 

リアフェンダーを取り外す前にカップラーも外しておいたほうがいいです(写真はすでに取り外した状態)。

 

私はカップラーを外さずフェンダーを取り外したので配線がビヨーンってなりました(汗)

 

 

191024-4.jpg

そして、フェンダーを固定している4本のネジを取り外します。

 

 

191024-7.jpg

ネジ取り外し中の図

 

 

191024-8.jpg

事前に配線のカップラーを外しておかないとこうなりますww

 

 

191024-9.jpg

純正フェンダーのフタを取り外します。

 

左側の樹脂パーツがフタになります。

 

 

191024-10.jpg

左右のウィンカーとナンバー灯を取り外します。

 

 

191024-11.jpg

配線は色別になっています。

 

それぞれ引っ張ると抜けるので引っこ抜きます。

 

191024-12.jpg

ちなみにウィンカーは写真中央部のボルトで固定されてます。

 

このボルトを外すとウィンカーが外れます。

 

 

191024-13.jpg

外れたウィンカーです。

 

どっちが右用、左用っていうのを覚えておくと配線した時に間違えずに済みます。

 

 

191024-14.jpg

外れたナンバー灯です。

 

 

191024-15.jpg

フェンダーレスキットの金具に、左右のウィンカーとナンバー灯を組み付けます。

 

 

191024-16.jpg

そして車両にくっつけます。

 

ネジ2本で固定します。

 

 

191024-17.jpg

横から見るとこんな感じ。

 

3段階で前後の位置を調整できるようになっています。

 

これで完成。ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

スポンサーリンク

 

純正フェンダーとの比較

Before

  20190725-17.jpg

 

After-1

 191024-18.jpg

 

After-2

 191024-19.jpg

 

After-3

 191024-20.jpg

 

 

「リフレクター」取り付け

フェンダーレス キットへ交換する際は、安全の観点から「リフレクター」の取り付けをおすすめします。

まとめ

今回はグロムにアクティブ製のフェンダーレスキットを取り付けてみました。

 

取り付けに要した時間は約2時間(1時間づつ2日間の作業)。

 

私みたいな素人にとってはこれでも十分難しい作業でした。

 

説明書に関しては「もうちょっと細かなところまで解説されてると嬉しい!!」といった印象。

 

慣れてる方は問題ないかもしれませんが、私レベルでは何か所か迷うところがありました。

 

それでも取り付け後はリア周りがスッキリして満足感大です!

 

かなり「変わった感」を感じることができるので迷ってる方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

それでは今回はこの辺で~

 

スポンサーリンク