BikEnjoy

S1000RRとGROMで「ツーリング」や「カスタム」を楽しむ趣味のブログです。

バイク用革グローブを自宅で洗濯!超綺麗になったので方法をまとめました!(レザーグローブ)

190924-1.jpg

スポンサーリンク

 

 

私が夏場に愛用している「hyod D3O メッシュレーシンググローブ」ですが、気付けば3シーズン使用してます。

 

その間、洗ったり何か特別なメンテナンスをすることもなくとにかくただ使っては放置の繰り返し(たまに陰干し・汗)。

 

「ろくすっぽ愛情を注ぐことなく3シーズンが経過してしまいました(爆)」

 

そして、今年の夏も終わろうとしている今、こうしてまじまじと見てみると、もともとは真っ白だった部分は排気ガスで黒く薄汚れ、革の部分はくたっとして今まで守ってくれたのに申し訳ない気持ちになります(ごめんよ・泣)。

 

そこで、本来の美しさを取り戻すべく、革製グローブの洗濯を決行いたしました(`・ω・´)シャキーン

 

レザーグローブの洗濯について

「洗濯してキレイにしたい!」と思ったわけですが、そもそも革って洗濯してもいいの??

 

っていう疑問がわいてきました(水洗いすると縮むんじゃない?固くなるんじゃない?とか)。

 

そこで、インターネットを駆使していろいろ調べると「革も洗えるよ♡」っていうことが分かりました。

 

ただし、革製品はデリケートなので自宅で洗濯するのは注意が必要で、洗濯機にぶっ込んで「ハイ終了!」っていう訳にはいかないようです。

 

そこで、私が実施したレザーグローブの洗濯方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

 

レザーグローブの洗濯方法

用意するもの

  • おしゃれ着用の洗濯洗剤  
  • バケツ(洗面器など)  
  • タオル  
  • 革用オイル

 

洗濯手順 

  1. 容器に水を入れ、おしゃれ着用の中性洗剤を入れる。  
  2. グローブを入れて30分放置する。  
  3. グローブを押し洗いする(もみ洗いは避けましょう)。  
  4. 容器の水を入れ替え、洗剤の泡がなくなるまで押し洗いする。  
  5. すすぎを2~3回繰り返す。  
  6. バスタオルでくるんで水分を取る。  
  7. 風通しの良い日陰に干す。  
  8. 半分くらい乾いたらグローブをはめて形を整える。  
  9. 完全に乾く前にオイルを塗る。

 

スポンサーリンク

 

実際に洗濯した結果

190924-2.jpg

おしゃれ着洗い用洗剤の「アクロン」さんを使用してみました。

 

 

190924-3.jpg

バケツの中に水を入れて適当量のアクロンをぶっこみます。そこにグローブを入れて30分待ちました。 30分経過すると・・・

 

 

190924-4.jpg

おぇ~~~真っ黒じゃねーか!!!!!

 

 

190924-5.jpg

洗面所に水を張り、泡がなくなるまですすぎます。 すすぎの度に水が黒くなりました(汗)

 

すすぎが終わったらタオルを押しあてて水分を取っていきます。

 

タオルにくるんで洗濯機を使って脱水だけやるのもありです(私はやりませんでした)。

 

 

190926-1.jpg

そして室内の風通しの良い場所で陰干しします。

 

洗濯バサミは直接グローブをはさまずにタグなんかをはさむとグローブに凹みや跡が付かなくて良いと思います。

 

 

190926-4.jpg

半分くらい乾燥したら手にはめて形を整えてます。

 

 

190926-2.jpg

190926-3.jpg

そして革用のオイルを塗って潤いをプラスします。

 

それで、オイルを塗り終わったら終了です。

  

 

190926-7.jpg

190926-9.jpg

明らかにキレイになりました。

 

はめた感じもさらっとしていて気持ちいいです。

 

アクロンのフローラルブーケの香りがしてイイ感じ(笑)

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回はhyodの革製のレーシンググローブを洗濯してみました。

 

正直、あの水の色を見た瞬間ひっくり返りそうになりました(笑)

 

洗濯するまでは「縮んだらどうしよう?」とか「固くなってしまうかも?」とか心配しましたが実際やってみたらそんなことはなく、意外と簡単にできました。

 

もしよかったら試してみてくださいね。