BikEnjoy

S1000RRとGROMで「ツーリング」や「カスタム」を楽しむ趣味のブログです。

グロムにキタコのヘルメットホルダー取り付け!取り付け手順をまとめました!(GROM・JC75)

20190725-17.jpg

スポンサーリンク

 

 

グロムが納車されて3週間が経ちました。

 

しかし、近場にツーリングに行くも、毎回駐輪場で「ヘルメットどこ置いておこう?」って悩みが・・・(汗)

 

シートを外せばヘルメットを取り付けできるみたい(試したこともない・笑)ですが「毎回毎回シートを外すのは面倒くさそう」

 

結局ヘルメットはシートの上に落ちないように置いてましたが、風吹いたら落ちそう(汗)なのと、盗難にあったら帰ることができなくなるのでいつも気にしてました。

 

で、そんな思いもあり、今回はグロムにヘルメットホルダーを取り付けたのでそれについて書いていこうと思います。

 

取り付け手順も紹介するので「今後、付けようかな~」って思ってる方は参考にしてみてくださいね〜( ・∀・)アヒャ

 

購入したヘルメットホルダーはこんなのです。

190818-1.jpg

購入したのは、キタコ(KITACO)というメーカーのものになります。

 

汎用品になるのでグロム以外にもいろんな車種に取り付けが可能です。

 

適合車種 【車両に取付確認済み】

ビーウィズ50(4スト車):1VC1~3 | ズーマーX:JF52全車種 | PCX125:JF28全車種、JF56全車種 | PCX150:KF12全車種、KF18全車種 | グロム(GROM):FNO,JC61-1000001~1299999、FNO,JC61-1300001~ | CBR125R:JC50全車種 | Z125-プロ:BR125H全車種 等

 

190818-2.jpg

封を開けるとこんな部品が入っています。

 

カラーは3色あって私が購入したのはブラック/ゴールドの商品。

 

その他にもステーも含めて全体が黒色のものと全体がメッキ色のものがあります。

 

説明書には分かりやすい図があったので迷うことなく取り付けできました。

 

スポンサーリンク

 

それではさっそく取り付けの模様を

190818-3.jpg

まずはフロントマスターシリンダーのネジ2本を取り外します。

  

190818-4.jpg

続いてさっき外したネジ1本を使ってステーを取り付けます。

  

190818-5.jpg

それで付属のネジを使って鍵の部品を取り付けます。

  

190818-6.jpg

鍵で開閉するとこんな感じ。

 

これで盗難など気にせずツーリングに行けるようになりました。

 

リーズナブルで取り付けも簡単(不器用の私でもやれた・笑)なパーツなので安心を買う意味でも取り付けてみてはいかがでしょうか?(σ・∀・)σゲッツ!

 

フェンダーレス キットへの交換はコチラになります。

 

スポンサーリンク