BikEnjoy

S1000RRとGROMで「ツーリング」や「カスタム」を楽しむ趣味のブログです。

【九州ツーリング】サンフラワーフェリーの弾丸ツアーで九州上陸し、大満足のバイクツーリングしてきた!(大阪港~大分 別府港)

190522-1.jpg

阿蘇大観峰をツーリングしたい! という思いを胸に行ってきました九州~~~ (゚∀゚)アヒャ

 

  

とはいうものの、今回の休日は3日間。

 

三重県から九州までS1000RR(2015)で自走で行っちゃう?

 

いやいや、自走で行ったら九州に着くころにはヘトヘトで楽しむことはできそうにありません (;´Д`)=3 フゥ

 

できれば楽に行って、向こうでツーリングを満喫したい。

 

ということで、今回はサンフラワーフェリーの弾丸コースというプランを利用して九州を満喫してきました。

 

弾丸コースとは??

では、サンフラワーフェリーの弾丸コースってどんなコースなんでしょう?

 

簡単に言うと、お値段が格安で行ける0泊3日のコースになります。

 

3日間の行程ですが、行きと帰りのフェリーで1泊づつするので、九州で遊べるのはたった1日しかございませんww

 

でもその分、ぎゅっと濃縮された濃ゆい体験や、忘れられない思い出作りができる素敵なコースなんですね~←良く言うと(笑)

 

まぁ、格安で行けますし、なんといっても1日しかないので、楽しまないと損みたいな何とも言えないプレッシャーを体験することもできますww(あせって事故とか起こさないように注意が必要ですね)

 

現地で1日のんびり過ごすのもありですし、綿密なスケジュールをたてて、限られた時間の中遊び倒す、というのもこれまた良い思い出となることでしょう。←今回は後者です。

 

スポンサーリンク

 

サンフラワーフェリーってどんなフェリー?どこから出港してるの?

190522-2.jpg

サンフラワーフェリーは関西と九州を結ぶフェリーです。

 

現在は下記の3つの航路を運航しています。

 

① 大阪港⇔別府港

② 大阪港⇔鹿児島(志布志

神戸港⇔大分港

 

なかでも、今回私が利用した大阪港⇔別府港航路は1912年に開設されており、現存する国内航路として最も長い歴史を誇ります。

 

大阪⇔別府間を運行するフェリーは「あいぼり号」「こばると号」の2隻です。

 

この2隻が毎日1往復してくれます。

 

この2隻はそれそれ同型で、

  • 総トン数:9,245トン
  • 全長:153m
  • 全幅:25m
  • 航海速力:22.4ノット
  • 旅客定員:710名

と公表されています。 

 

これだけではすごいのかどうかが分からないので、念のため戦艦大和と比較してみると・・・←その比較必要か?w

 

戦艦大和のスペックは

  • 総トン数は、64,000トン
  • 全長:263m
  • 全幅:38.9m
  • 航海速力:27.5ノット
  • 乗員:3,332名
  • 出力(馬力)はなんと153,553馬力

 

ちなみにサンフラワーフェリーの出力(馬力)は不明でございます。

 

ま、全てにおいて、戦艦大和>サンフラワーフェリーですね。←当たり前ww

 

話は戻りますが、 フェリーの旅は、人だけではなく、バイクや自家用車とともに旅できますし、船内には大浴場や、バイキングが食べられる大きな食堂、各種イベントが行われていたりするので、非日常を感じながら、移動中も楽しめるのがいいですね~

 

スポンサーリンク

 

サンフラワーフェリーの客席ってどんな感じなの?快適なの?

ってことで、続いてサンフラワーフェリーの客席をご紹介します。

 

今回、私は初めてのフェリー旅ということで、なんの勝手も分からない状態だったので、少し奮発して個室に泊まりました。

 

お値段重視なら、広間に雑魚寝(女性専用やファミリー専用のスペースもあって安心。貴重品はロッカーに入れてね)もあります。

 

これならさらに格安でなんと1万円で往復できてしまいます。

 

それじゃ、早速、お部屋をば。

 

<デラックスツイン>8室

  img-delux01-m.jpg

ツインルームでバス、トイレ(温水便座)付き。 窓側のお部屋なので、いつでも海が見られます(夜は暗闇ですがww)。

 

 <デラックスシングル>6室

  img-delux02-m.jpg

 

 今回、私が泊まったお部屋です。

こちらもデラックスツインと同じで、バス、トイレ(温水便座)付き。

窓側のお部屋なので、いつでも海が見られます。

ちなみに料金は往復で、¥32,660でした(移動費プラス宿泊費と考えると割安です)。

 

<ファースト>19室  

 img-first01-m.jpg

 

 2段ベッド×2基の定員4名のお部屋です。

窓側ですが、バス、トイレは設置されていません。

 

<ファースト バリアフリー>2室

 img-first02-m.jpg

ファーストのバリアフリータイプとなります。

設備はファーストと同じです。

 

<ファースト ハローキティルーム>2室

img-first-kitty-m.jpg

ファーストのハローキティちゃんバージョンです。

設備はファーストと同じです。

おっさん4人で泊まるとか絶対禁止のかわいいお部屋ですww

 

<ファースト くまモンと夢見る船旅ルーム>1室

 img-first-kumamon-m.jpg

ファーストのくまモンバージョンです。

 設備はファーストと同じです。

 

<スタンダード2名用>10室

 img-standard-m.jpg

2段ベッド1基の定員2名のお部屋です。

バス、トイレなし。

通路側なので窓はありません。

 

<スタンダード1名用>8室

 img-standardsingle-m.jpg

シングルベッド1基の定員1名のお部屋です。 バス、トイレなし。

通路側なので窓はありません。

 

 <ツーリストベッド4名用>18室

 img-touristbed01-m.jpg

2段ベッド2基の定員4名のお部屋です。 

バス、トイレなし。

通路側なので窓はありません。

 

<ツーリストベッド8名用>7室  

img-touristbed02-m.jpg

2段ベッド4基の定員8名のお部屋です。

バス、トイレなし。

通路側なので窓はありません。

 

<ツーリストベッド12名用>9室

 img-touristbed02-m.jpg

2段ベッド6基の定員12名のお部屋です。

バス、トイレなし。

通路側なので窓はありません。

 

 <ツーリスト>

 img-tourist-m.jpg

大広間になります。

家族専用や、女性専用の広間もあります。

 

スポンサーリンク

 

その他の設備ご紹介

190522-5.jpeg

こちら売店です。

 

雑誌、お酒、お菓子、お土産などいろいろ買えます。

 

フェリー内でしか買えない限定商品もあるので、興味のある方は要チェックです!

 

190522-8.jpg

今回は利用しませんでしたが、大浴場もあります。

 

190522-9.jpg

売店の向かい側にあるレストランです。

 

バイキング形式で夕食と朝食をいただくことができます。

 

190522-11.jpeg

夕食のバイキング。

 

種類も多く美味しく頂きました。

 

料金は、夕食:2,000円、朝食:620円になります(どちらも大人料金の場合)。

 

その他にもテイクアウトメニューもあるので、お部屋でゆっくり食べることもできます。

 

190522-6.jpeg

こちらはだれでも利用できるスペースです。

 

海を眺めながら、ゆっくりお茶したり、食事したりもできますね。

 

190522-3.jpeg

私が宿泊したお部屋です。

 

ちょっと安めのビジネスホテルのシングルルームといった雰囲気。

 

フェリーの中と思えばじゅうぶんだと思います。

 

190522-4.jpeg

お部屋には救命胴衣も設置されていました。

 

ぜったい使いたくないですが (゚A゚;)ゴクリ

 

190522-15.jpeg

バイクは船内スタッフの案内に従ってこのように駐車しました。

 

スタッフの方が一台一台固定してくれます。

 

スポンサーリンク

 

無事、別府港に到着しました。

190522-10.jpg

フェリーに乗船して約12時間。

 

無事に別府港に到着しました。

 

大阪港⇔別府港航路は、瀬戸内海を航行するので、波も穏やかでゆっくり休むことができました。

 

これなら九州も満喫できそう~

 

ということで、さっそく向かったのはこちら。

 

190522-16.jpg

熊本県のびっくりするくらい田舎にあるろばたやき山ろくさんです。

 

190522-21.jpg

当日の朝に処理された、新鮮そのものの地鶏をいただくことができます。

 

190522-20.jpg

普段お目にかかれない希少な部位もあるんですね。 可愛くもあり切なくもある絵ww

 

190522-17.jpg

お刺身の盛り合わせ。

 

新鮮なのでくさみみたいなのは全く感じません。どれも良い香り。

 

部位によってここまで歯ごたえが違うものかと驚かされました。

 

190522-18.jpg

190522-23.jpg

しめはTKGで (゚∀゚)アヒャ

 

<ろばたやき山ろく>

・住所: 熊本県山鹿市鹿北町椎持3264

・TEL: 0968-32-2245

・予約可否: 予約可

・営業時間: 平日:11:30~完売次第閉店、土・日・祝日:11:00~完売次第閉店

・定休日: 水曜日

 

ろばたやき山ろく食べログ

 

スポンサーリンク

 

 阿蘇大観峰 

念願の阿蘇にやってきました。

190522-26.jpg

天気も良くてさいこうじゃ~~ ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

190522-25.jpg

190522-27.jpg

こんな良い日に来られたことに感謝です '`,、('∀`) '`,、

 

 

帰りは阿蘇のクシタニカフェで休憩です。 190522-30.jpg

ブルーベリースムージー美味しかったです。

 

最後に

 

今回は、三重県から行く九州のへのツーリング旅を記事にしてみました。

 

ツーリング日記を書くつもりが、ほとんどフェリー日記になってしまった・・・

 

それだけ私にとって、フェリーの印象が強かったということなんでしょう。

 

今回の旅でツーリングの楽しみ方は様々だなと思いました。

 

 またいろんなとこ行ってみたくなりました。

 

それでは~ ( ´Д`)ノ~バイバイ

 

スポンサーリンク