BikEnjoy

S1000RRとグロム でツーリングやカスタムを楽しむ趣味のブログです。

【トヨタリコール】塗装が剥がれたウィッシュをネッツトヨタに預けてきました。

今日の仕事終わりに、ウィッシュをネッツトヨタに預けてきました。

 

これまでの経緯については、第1~4話をご参照いただけると幸いです m(_ _)m

 

修理はだいたい1週間ほどで終わるそうです。 もしかしたら、もっと早く終わるかもとのことでした。

 

これは終わり次第、電話があるのでそれを待とうと思います。

すみません、ここからはちょっと愚痴です。

そもそも、今回発生しているトヨタのミスについては、トヨタのホームページの中のリコール等情報」で発表されています。

 

しかし、これまで、2度ほどネッツトヨタに行っていますが、その内容に関する説明は一度もありませんでした。

 

今日は、あえて対応してくれた工場長に「ウチの車はトヨタのホームページのリコール等情報に書かれてた内容の対象車なんですよね?」と聞いてみましたが、「剥がれた塗装を確認させていただきましたので、それに関しては適切に対応させていただきます」という答えになってない返答をされました。

 

なにか気持ち悪い・・・ お客さんに言ったらアカン決まりになっているのか? いやいや、でもトヨタのホームページでは明確に登録10年以内の車両に関しては無償対応します。

 

と書かれてますし。 よく分かりません (;´д`)トホホ…

 

本来でしたら、この内容はお客さんにきちんと説明するべきだと思うし、現状剥がれていなくても、この先剥がれる可能性があるユーザーに対してもお知らせするのが優しさというかメーカーの努めじゃないの?と思ってしまいます。

 

現場の担当者と接していると、会社としては認めてるんだけど、私たちは詳しいこと知りませんみたいな感じで対応しているようで違和感を覚えました(現場の人はそんなこと言ってないんだけど、そんな風に感じました)。

 

いろいろ大変なのは分かりますが、もうちょっと何とかならんもんかなと・・・

 

愚痴言いました。すみません。

 

お借りした代車をご紹介します

当初、代車はヴィッツの予定でしたが、今回は確保できなかったようで、レンタカーのアクアをお借りしました。

190508-1.jpeg

190508-2.jpeg

フィットのハイブリッドは乗ったことあるんですけど、アクアは初めてです。

 

どちらも運転しやすいけど、アクアはアイドリングストップが付いていました。

 

また車が戻ってきたらご報告します。

 

それでは。

 

スポンサーリンク