BikEnjoy

S1000RRとGROMで「ツーリング」や「カスタム」を楽しむ趣味のブログです。

【カスタム】S1000RRにフェンダーレスキットを取り付け!取り付け手順をまとめました(S1000Rにも!)

f:id:hiroro-bnr32:20200619213426j:plain

 

 

今回は、S1000RR(2015)にフェンダーレスキット」を取り付けたので、その模様と、取り付け方法をご説明します(*>ш<*)

 

購入した商品は「モトクレイジーBMW S1000RR/HP4用 フェンダーレスキット」 です。

 

 

 image101-02.jpeg 

今回は、Amazonさんで購入しました。

 

フェンダーレスキット」の部品をご紹介

P9095422.jpg

上の部品が「ウィンカーステー」で

下の部品が「LEDナンバーステー」になります。

 

P9095423.jpg

同様に、

上:FLカバー

下:FLナンバーホルダー

です。

 

P9095424.jpg

上:ビス/ナット類

中:LEDナンバー灯

下:リフレクター

です。

 

P9095426.jpg

付属されていた「説明書」になります。  

 

P9095428.jpg

P9095429.jpg

P9095427.jpg

車種別に分かりやすく解説されていました。

親切な説明書で良かったです(*^ヮ^*)

これなら素人の私でも取り付けできそうです。

 

スポンサーリンク

 

それでは「フェンダーレス キット」の取り付けを行います。

image102-1.jpeg

工具はトルクスネジ用のものを準備します。

 

image102-1-1.jpeg

最初に、ウインカーと、ナンバー灯用のコネクターを外しておきます。

 

image102-2.jpeg

その後、赤丸の3か所のネジを外して純正のフェンダーを取り外していきます。

 

image102-4.jpeg

取り外した純正フェンダーです。

 

image102-5.jpeg

赤丸の3か所のゴムブッシュはフェンダーレスキットで再利用するので3個とも外します。

 

このブッシュは素手で取り外すのは大変なので、ラジオペンチなどを使うといいです(しっかりとしたゴムブッシュなのでラジオペンチで挟むんでも変形して戻らなくなるということはありませんでした)。

 

image102-6.jpeg

取り外したゴムブッシュ×3

 

image102-7.jpeg

ゴムブッシュをフェンダーレスキットのFLカバーに取り付けます。

 

image102-8.jpeg

純正のフェンダーから方向指示器、ナンバー灯の電球を外します。

 

image102-9.jpeg

取り外し完了。

 

image102-10.jpeg

説明書通りにフェンダーレスキットを組み立てます。

 

image102-11.jpeg

車体にフェンダーレスキットを取り付けます。

 

あらかじめリフレクターを付けてしまうと、フェンダーレスキット取り付け用のネジ3本の内、1本が締められなくなるので注意してください。

 

私はこれを知らず、再度取り外す羽目になりました。

 

image102-13.jpeg

ネクターを接続します。

 

方向指示器のコネクターを左右逆に付けると指示器の点滅も逆になってしまうので注意してください。

 

ネクター取りつけ後、指示器を点滅させてみて逆方向が点滅したらコネクターを逆にすれば大丈夫です。

 

image102-14.jpeg

配線をなるべくコンパクトにまとめて作業完了~♪

スポンサーリンク

 

純正フェンダーと、取り付けたフェンダーレスキットを比較します

image101-03.jpeg

純正フェンダー

 

P9095408.jpg

純正フェンダー

 

image102-15.jpeg

フェンダーレスキット①

 

image102-18.jpeg

フェンダーレスキット②

 

image102-16.jpeg

フェンダーレスキット③

 

image102-19.jpeg

フェンダーレスキット④

 

 

スポンサーリンク

 

 最後に

 

 今回はS1000RRにフェンダーレスキットを取り付けてみました。

 

作業するまでは「DIYでは難しいのでは?汗」と身構えてしまってましたが、説明書が車種別に解りやすく解説されていたおかげで迷うことなく取り付けることができました。

 

交換後はリア周りがすっきりして満足感も大きいです。

 

雨の日の水の巻き上げが心配でしたが、後日、雨土砂降りの中走らざるを得ない状況に遭遇(汗)しましたが、ほとんど巻き上げることなく、個人的には全然大丈夫なレベルだったのが嬉しい誤算でした。

 

レッグバッグ

 

シートバッグ

 

スポンサーリンク