BikEnjoy

S1000RRとGROMで「ツーリング」や「カスタム」を楽しむ趣味のブログです。

【ツーリング】常滑焼の散策路へ!猫好きにはたまらん!「とこにゃん」に癒される!絶品かつ丼も!

Sponsored Links
 

P5014468.jpg

愛知県常滑市にツーリングに行ってきました~♪

 

常滑というと、知多半島にあるやきものの街ですよね。

 

TVで観て、一度散策してみたいと思い行ってきました。

 

P5014426.jpg P5014428.jpg

P5014475.jpg

バイクは「やきもの散歩道」のスタート地点になる「陶磁器会館」の駐車場に停めました。

 

この駐車場、休日は有料ですが、平日は無料で停めることができます。

 

<陶磁器会館 駐車場>

・住所: 愛知県常滑市栄町3-8

・駐車台数: 乗用車約40台

・駐車料金: 平日無料(土日祝: 普通自動車500円/二輪車300円)

・最寄駅: 名鉄 常滑駅より5~10分

Sponsored Links
 

陶磁器会館では、やきもの散歩道のマップの配布や、常滑焼の販売、ギャラリースペースなど、常滑に関するいろんな情報を知ることができるので散策前に立ち寄るといいですよ~(トイレもお借りできます)。

 

では早速出発です。 散策コースはAコース(1.6km)、Bコース(4km)の2コースありますが、今回はAコースを歩きました。

 

ちなみにAコースは1.6km、所要時間60分間です。

 

レンガ造りの煙突や窯、黒塀の工場、陶器の廃材利用の坂道など、独特の雰囲気と歴史を味わえます。

 

一方、Bコースは4kmで所要時間は約2時間30分で、INAXライブミュージアムまで回れるルートです。

 

また、ここの景色は平成19年に美しい日本の歴史的風土準100選に選ばれているそう。

 

詳しい地図は下記リンクをご覧ください。

常滑やきもの散歩道常滑市観光協会HP散歩道リンク

 

P5014427.jpg

P5014433.jpg

P5014434.jpg

P5014435.jpg

陶磁器会館を出発して、とこなめ招き猫通りを歩きます。

 

いろんな表情の招き猫作品が展示されています。

 

陶磁器がもつ、柔らかい丸みと優しい雰囲気にほっこり癒されます。

 

P5014469.jpg

P5014473.jpg

古くから窯業の町として栄えた常滑

 

瀬戸市や多治見市は食器の生産が主でしたが、常滑は大型の甕や壺、土管などの生産が盛んでした。

 

そのため、やきもの散歩道ではそれらを再利用した独特の景色を楽しむことができます。

Sponsored Links
 

P5014443.jpg

特におすすめな場所は「土管坂」と呼ばれる坂道です。

 

P5014446.jpg

P5014447.jpg

明治期に使用されていた「土管」と、昭和初期に使われていた「焼酎瓶」が左右の壁に再利用されています。

 

床には「ケサワ」という土管の焼成時に使用した捨て輪の廃材を敷き詰め、滑らず歩きやすいように工夫されています。

 

この雰囲気たまらん!見た目の良さと実用性を兼ね備えた素敵な雰囲気です。

 

P5014448.jpg

ありがたいことに、土管坂には休憩所もありました。

 

P5014452.jpg

散策道には窯元も多くあります。

 

建物内では、作品の展示、販売や、やきものつくり体験教室が開かれていたりします。

 

P5014454.jpg

P5014459.jpg

ちょっと暑くなってきたので、ソフトクリームをいただきます。

 

家の庭で食べてるっていうこの雰囲気も好きや~

 

このように、散策道には窯元だけではなく、古民家風のカフェや雑貨屋さん、パン屋さんもあったりします。

 

なんともフォトジェニックな雰囲気です。

 

窯元さんの前にはいろんな作品も展示されています。

 

P5014464.jpg

大きな急須から水が注がれていたり。

 

P5014465.jpg

陶磁器のなかに金魚が泳いでいたり。

 

P5014466.jpg

獅子舞と目が合ったりしますww

 

P5014487.jpg

P5014470.jpg

P5014472.jpg

ゆっくり過ごせる休日っていいですね(^^)

Sponsored Links
 

P5014485.jpg

そうやって、ゆっくりぶらぶら散策をした後は、常滑名物?とこにゃんを見に行きました(陶磁器会館から歩いて5分くらいの坂の上にあります)。

 

P5014479.jpg

で、でかいww(W6.3m×H3.8m)

 

これは「招き猫通り」同様、猫好きにはたまらないですね。

 

お腹がすいたので、この後はラーメン茶屋亭さんに行きました。

茶屋亭食べログ

 

P5014421.jpg

P5014420.jpg

がーん・・・

代休って書いてある・・・

 

その後は気分もあらため、おかき屋 辰心さんにかつ丼を食べに行きました(前回の知多ツーと同じお店ですね)。

おかき屋 辰心食べログ

 

P5014493.jpg

P5014494.jpg

P5014495.jpg

暖簾をくぐって券売機で岡田かつ丼(両目)の券を購入~

 

今回はご飯大盛りにしました!(ご飯の量変更は無料です)

 

P5014496.jpg

P5014498.jpg

P5014501.jpg

カツはサクサク。

ご飯はホクホク。

 

目玉焼きの黄身は半熟なのでいろんな味わい方ができますね。

 

今回もひじょうに美味しくいただきました♪

 

<おかき屋 辰心>

・住所: 愛知県知多市岡田登り27

・TEL: 0562-56-0280

・営業時間: 9:00~18:00(イートスペースは11:00~15:00)

・定休日: 年中無休

・駐車場: 約30台

 

P5014503.jpg

P5014522.jpg

食後は知多半島のとある小さな漁港で海を眺めてから帰宅しました。

 

今回は、愛知県常滑市へのツーリングについて記事にしてみました。

 

いや~知多半島は奥が深いですね。

 

知多半島の海沿いを走るのも最高に気持ちいいですが、今回のように街を散策するのも楽しいです。

 

お近くに来た際には寄ってみてください。

 

それでは~~(^^)/

おすすめ記事