BikEnjoy

S1000RRとグロム でツーリングやカスタムを楽しむ趣味のブログです。

【バイクメンテ】S1000RRのエンジンをオイル交換しました(2回目)

P1013660.jpg

今日はツーリングに行きたい気持ちをグッと抑えてエンジンオイルの交換を行いました!

 

 交換の方法は、前回交換時に詳しい記事を書いたので参考にしてくださいね。

 

今回も指定オイルのカストロール パワー1レーシング5W-40」を入れました。

 

あと準備したものは、オイルを受ける箱と手袋です。

 

 

ドレンワッシャーはサイズが分からなかったので、オイル抜き中に「ナンカイ」に買いに行くことにします。

 

オイル交換開始 

P1013657-1.jpeg

それじゃ、スタンドでバイクを固定し、作業を始めます。

 

P1013667.jpg

まずはアンダーカウルの取り外し 外したら、小石はコロコロでてくるし、内側は泥で汚れていました。

 

こういう部分も綺麗にすると気持ちいいですね~

 

P1013661.jpg

ネジは失くしやすいので、作業中はトレーに入れておきます。

 

P1013666.jpg

ネジ一本一本にBMWの刻印が!

これを見ると一本も失くせません(汗)

 

P1013668.jpg

オイルを抜き出すと、結構汚れていました。

 

P1013669.jpg

紙のウエスなど、拭くものを準備しておくことをおすすめします。

アストロプロダクツで購入しました。

 

P1013671.jpg

ドレンボルトの先端は磁石になってますが、いまだに鉄粉くっ付いてくるんですね。

 

P1013673.jpg

綺麗に拭いておきます。

 

P1013674.jpg

オイルの抜き出しを開始したら、「ナンカイ鈴鹿店」へドレンボルトのワッシャーを買いに行きました。

 

P1013679.jpg

しかし、家に帰って、もとから付いてたワッシャーと比べると内径が小さい・・・泣

 

無理してボルトに付けようとしてもはまりません(><)

 

どうやら、S1000RRのドレンワッシャーは内径が16mmのようです。

 

買ってきたのは内径14mmなので使えませんでした。←きちんと調べるべきだった(泣)

 

でもナンカイに内径16mmのは売ってなかったよ~

 

仕方がないので、もとから付いてたワッシャーを再利用することにしました。←漏れないことを祈る!

 

後から調べたらS1000RRのドレンワッシャーは下記のものが使用可能でした(今はコレ使ってます)。

サイズは、外径:20mm/内径:16.2mm。

 

あまり売っていないサイズのようなので、私みたいに間違えないようにしてくださいね。

 

P1013681.jpg

新品のオイルの色はこんな感じです。

 

サラダ油をちょっと濃くしたような色してます。

 

オイルフィルターは今回は交換しませんでした(前回のオイル交換時に換えたので)。

 

P1013684.jpg

S1000RRの場合、オイルフィルターを交換して3.5L入るので、段階的に3.2L入れました。

 

3.2L入れた時点のオイルレベルはこんな感じで、レベルゲージの真ん中よりちょっと上くらい。 これくらいでやめときました。

 

この後、チェーンの掃除と洗車しました。

 

最近、日中は少しずつ暖かい日が増えてきましたね~

 

ツーリングシーズンが近づいてきたので、走るための準備も少しずつしていかないと。

 

今日も最後まで読んでいただき有難うございます☆