BikEnjoy

S1000RRとGROMで「ツーリング」や「カスタム」を楽しむ趣味のブログです。

【バイク事故】S1000RR(2015)でツーリング中、事故に巻き込まれた話

今回は、S1000RR(2015)でツーリング中、車に追突される事故にあってしまったので、その話について書いていこうと思います。

 

3連休の3日目、近所の道の駅までツーリングに出かけました。

 

image100.JPG

道の駅 関宿に来ました。

亀山お茶ソフトクリームをいただきました。

 

image101.JPG

関宿のスタンプもゲットできました♪

ここまでは楽しかったんですよね~

 

その帰り道、片側一車線の道を走行していました。

 

道は混んでいて渋滞していたので、車の後ろをのろのろ走ってました。

 

交差点の信号が赤になったので、前の車に続いて停車しました(私の前には車が5台ほどいました)。

 

後ろにも車が数台停車した状態でギアをニュートラルにいれて信号待ちしていました。

 

その後、信号は赤だったのですが、後ろの車が発進してしまい、私のバイクの後輪にバンパーが乗っかりました(追突した車は車高が若干高いタイプの車でした)。

 

信号が青に変わったと勘違いしてしまったそうです。

 

私のバイクは倒れませんでしたが、車が後輪に乗り上げているため、前にも後ろにも進めない状態になってしまいました。

 

このままでは、他の車にも迷惑をかけるので、乗り上げた車にバックしてもらい、なんとか車とバイクが離れました。

 

image102.JPG

離れた後。

 

image103.JPG

そこから警察を呼んだり、保険屋さんに電話したりしました。

 

image104.JPG

リアのフェンダー周りが破損してしまいました。

 

バイクのリアタイヤの上に車のバンパーが乗り上げたので、タイヤやホイールに異常がないかは点検してもらう必要ありです。

 

バイクを手で押してみた感じ問題はなさそうでしたが、念のためレッカーでモトラッドまで運搬してもらうことにしました。

 

修理には部品の調達等含めて、少なくとも2~3週間かかるそうです。

 

怪我がなかったことと、相手の方が誠実な方だったのが不幸中の幸いでした・・・

 

【追記】

バイクが修理から戻ってきました。

 

幸い、フレームやスイングアーム、ホイールに歪み等の異常はありませんでした。 保険の過失割合が10対0でしたので、私の支払いはなしでした(修理費用は約30万円)。

 

修理のついでにマフラーをアクラポに交換してもらいました。

 

皆さまもくれぐれもお気を付けくださいね。

 

それでは。