BikEnjoy

S1000RRとGROMで「ツーリング」や「カスタム」を楽しむ趣味のブログです。

RSタイチ「ドライマスター BOAライディングシューズ」を購入したのでレビューします!クロージャーシステムが使いやすい!(RSS006)

P1011665.jpg

今回はライディングシューズを購入したのでそのご紹介です。

 

 

購入したシューズは

P1011655.jpg

今回購入したのはRSタイチの ドライマスターBOAライディングシューズです 。

 

このシューズに決めた理由は、

 

  • 防水性が高いので雨が降ってきても大丈夫そう。
  • BOA(ボア)システムで脱いだり履いたりが楽そう。
  • 見た目的にいろんな服装に合いそう。
  • ツーリング先で観光もするけどこのシューズは歩きやすそう。
  • くるぶしまでしっかりとガードされてるので安全性が高そう。

 

シューズの紹介

P1011659.jpg

この丸いダイアルみたいなのがBOA(ボア)クロージャーシステムになります。

 

このダイアルを右(時計回り)に回すとぐいぐい締まっていきます。

 

そして左(反時計回り)に回すと締りが緩んでいきます。

 

シューズを脱ぐ時にはこのダイアルを手前にグイっと引っぱるとカチッと音がしてロックが解除され締まりが完全に緩まります。

 

そうすると、BOAのワイヤーがゆるゆる状態になるので簡単にシューズから足を抜くことができます。

 

P1011662.jpg

シューズの表面はしっかりと厚みがあり耐久性、防水性ともに高そうです。

 

ソール部分は凹凸がほとんどないので滑らないか心配な気もしますが、メーカーのホームページの説明では「高いグリップと柔軟性に富むオリジナルソールを採用」とあるのでこれを信じることにします(実際使用しましたがグリップ性はとても高いです!)。

 

履き心地は、衝撃吸収材がインソールに内蔵されているからか、足へのあたりがソフトで痛みとか窮屈さとかは感じません。

 

サイズは、一般のシューズと同じでジャストフィットでした。

 

ある程度履きこんだら使用後のレビューをさせていただきますね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

あわせて読みたい

 

スポンサーリンク