BikEnjoy

S1000RRとグロム でツーリングやカスタムを楽しむ趣味のブログです。

【ツーリング】S1000RRで行く三重県志摩市「安乗崎灯台」【南伊勢:珈琲塔FIVEで、ぷりぷり海老フライも!】

f:id:hiroro-bnr32:20201219015746j:plain

 

S1000RRで、三重県志摩市にある「安乗崎灯台に行ってきました。

 

灯台の後は、南伊勢に移動して、「珈琲塔FIVE」というご飯屋さんで海老フライと、人生初のベトナムコーヒーを堪能してきましたよ(*>ш<*)

 

 

【ツーリング】S1000RRで行く三重県志摩市の「安乗崎灯台」【南伊勢:珈琲塔FIVEで海老フライも】

安乗崎灯台とは

 

 

安乗崎灯台三重県志摩市の安乗岬の先端にある灯台です。

 

全国的にも珍しい四角の灯台で、「日本の灯台50選」に選ばれており、「日本の有形文化財でもあります。

 

内部の見学もできるのが嬉しいところです(見学は年中無休)。

 

ツーリングに出発!

11時半、安乗崎灯台に到着。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201211000554j:plain

駐車場のすぐ横の看板。

「安乗崎灯台 すばらしい感動をあなたに」

めっちゃワクワクさせてくれる看板。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201209224330j:plain

駐車場から歩いて1分で芝生の広場に出ます。

犬の散歩している年配のご夫婦や、子供を遊ばせている方がいたりと、楽しめる場所になっていました。

 

犬の散歩をされていた年配のご夫婦の旦那さんは「2年前まで900ccのバイクに乗っていたんだけど、バイクが重く感じてきたので降りることにしたんやわ〜」とおっしゃってました。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201209224602j:plain

映画「喜びも悲しみも幾年月」のロケ地になった灯台だそうです。

 

名前は聞いたことありましたが、どんな映画なのかは分かりませんでした。

後で調べたら、「海の安全を守るため、日本各地の灯台を転々としながら厳しい駐在生活を送る灯台守夫婦の生涯」を描いた映画でした。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201209225304j:plain

見学料の¥300をお支払いし入場〜

 

f:id:hiroro-bnr32:20201209225516j:plain

「ほんと!四角い!」(゜▽゜*)♪

最初は違和感ありましたが、帰りには見慣れてました・笑

 

f:id:hiroro-bnr32:20201209225644j:plain

ここが灯台への入り口です。

左に進むと、らせん階段があるので上って行きます。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201210220933j:plain

さすがに広いとはいえない階段ですがこれはこれで楽しい。

 

場所によってはすれ違いも無理なところもありますが、この日は平日で、上っているのは私一人でした。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201210221253j:plain

この出入り口を出ると灯台の展望台に出ます。

暗がりから一気に視界が広がります。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201210221149j:plain

三重県にはここの他にも「大王崎の灯台」も上ることができますが、展望台はこちらの方が広く感じます。

 

どちらも景色は絶景です。

行き交う船や、空を舞うトンビを眺めているだけで心癒されます(´w`*)

 

f:id:hiroro-bnr32:20201210221356j:plain

先ほど居た芝生広場も見えます。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201211000208j:plain

分かりにくいですがトンビたち(5羽くらい気持ち良さそうに飛んでました)。

 

ひとしきり景色を楽しんだので下りることにしました。

 

灯台を下りて、芝生広場へ。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201211000439j:plain

全然関係ないですが、新しいブーツおろしました。

 

昨年の年末に買ったのですが、履くタイミングを逃し、今日まで部屋の棚で保管してました。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201211000457j:plain

もうちょっと履き込んだらレビュー記事でも書いてみようかな。

 

 

安乗崎灯台を楽しんだ後は、南伊勢へランチをしに行きました。

 

南伊勢の「珈琲塔FIVE」でエビフライを食す。

安乗崎灯台から南伊勢にある「珈琲塔FIVE」まで、25kmほどの距離を移動します。

 

<珈琲塔FIVE>

・住所:三重県度会郡南伊勢五ヶ所1035

・TEL:0599-66-0068

・定休日:木曜

食べログ

 

 

f:id:hiroro-bnr32:20201215133532j:plain

f:id:hiroro-bnr32:20201212175717j:plain

30分も掛からず到着できました。

 

入り口の円筒形のレンガが目印。

特徴のある外観なのですぐに気付きました。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201212180302j:plain

店内は茶系の家具と、所々にレンガが使われていて、とても落ち着きます。

 

照明も明る過ぎず、暗過ぎずで良い雰囲気。

 

静かに流れるジャズ音楽もとても心地良かったです。

 

事前に「特製エビフライ」を食べると決めていたので、エビフライ2匹のセットをオーダー。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201215133548j:plain

特製エビフライ(2匹)セット

この他に、ご飯とお味噌汁が付いてきます。

お値段は、¥1450です。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201215133545j:plain

(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

 

f:id:hiroro-bnr32:20201215133551j:plain

 

「うまーーーっ」

d( ̄◇ ̄)b 

  

f:id:hiroro-bnr32:20201215133555j:plain

 

ごちそうさまでした。

( ̄3 ̄)=3 

 

f:id:hiroro-bnr32:20201215134756j:plain

食後はベトナムコーヒー」干し柿チョコレート」が気になったので、頼んでみました。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201215134803j:plain

干し柿チョコレート」¥280

 

干し柿がホワイトチョコでコーティングされています。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201215135106j:plain

チョコと柿の甘さが口いっぱいに広がります。

 

干し柿は10年以上ぶりに食べました。

柿の甘みはチョコレートに負けてないですね。

柿の風味が濃縮されてて、とても美味しかったです。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201215134759j:plain

「ベトナムコーヒー」¥470

 

食器は全てベトナムから買い付けてきたものだそうです。素朴で可愛らしい。

 

目の前で抽出。

しばし眺める!

 

「上から落ちてこなくなったら蓋を開けてかき混ぜる」っていうのが、ベトナム流。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201215140556j:plain

抽出完了!

 

コーヒーの良い香りに包まれて幸せ(*´Д`)

 

f:id:hiroro-bnr32:20201215140604j:plain

まずは横から眺めてみるw

カップの底には練乳がスタンばってます!

 

そして混ぜる!!

 

f:id:hiroro-bnr32:20201215140613j:plain

カフェオレみたいになった!!

( ̄□ ̄;)!!

 

飲んでみたところ、甘み豊かで、コーヒーの苦味もちゃんとあって美味しかったです。

最後に

 

今回は、三重県志摩市の「安乗崎灯台」と、南伊勢の「珈琲塔FIVE」に行ってきました。

 

2ヶ所とも初めて訪れましたが、とても良い場所で、気分もリフレッシュさせてもらいました。

 

こう考えると、私が住んでいる三重県も行ったことがない良い場所がたくさんあるんだな〜と感じました。

 

これからもいろんな三重県の良いところをご紹介していけたらと思います。

 

それでは今回はこんな感じで。

 

さよなら〜

(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!