BikEnjoy

S1000RRとグロムでツーリングやカスタムを楽しむ趣味のブログです。

【カスタム】S1000RRにアルファレーシング「カーボンフレームカバー」を取り付け!【手順をまとめました】(S1000R)

f:id:hiroro-bnr32:20201202223355j:plain

今回はS1000RR(2015)に「カーボンフレームカバー」を取り付けたのでその内容について書いていきますね〜(*>ш<*)

 

取り付け方法や、取り付け後の画像も紹介していきますので、これから「カーボンフレームカバー付けようかな〜」って考えてる方は参考にしてもらえると幸いです。

S1000RRにカーボンフレームカバーを取り付けました【取り付け方法&レビュー】

カーボンフレームカバーのご紹介

今回取り付けたカーボンフレームカバーはアルファレーシングというメーカーのものです。

 

<アルファレーシング> 

alpha RacingはBMW Motorrad Motorsportとalpha Technikが共同設立した会社です。いわば、BMWのレース参戦用パーツを開発するメーカーとなります。 現在、alpha Racing(アルファレーシング)ではBMW S1000RR用パフォーマンスパーツの開発、生産を行い、数々のレースでそのパーツが使われています。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201202175856j:plain

アルファレーシング製のカーボンフレームカバー。

ドライカーボン製。

 

手に取るとビックリするくらい軽い!(๑╹ω╹๑)

 

f:id:hiroro-bnr32:20201202175901j:plain

綾織り艶ありカーボン。

エロっちい艶しとるわ(*´∀`)

 

f:id:hiroro-bnr32:20201202175904j:plain

とてもしっかりした作りで、強度も全く問題なさそうです!(´V`)♪

 

f:id:hiroro-bnr32:20201202175908j:plain

裏面のアップ。

 

 

f:id:hiroro-bnr32:20201202175853j:plain

開封前の状態はこちら。

梱包も丁寧にされていました!

 

アルファレーシングのカーボンフレームカバーの取り付け!

 

ここからは車体への取り付けの模様を。(*^o^*)/

 

f:id:hiroro-bnr32:20201202195608j:plain

最初に上下カウルの取り外し。

リアスタンドを使ってバイクを固定した方が作業しやすいです。

 

私はJ-TRIPのスタンドを選びました。

f:id:hiroro-bnr32:20201202195612j:plain

両面テープが剥がれにくいよう、フレームをパーツクリーナーで脱脂後に両面テープを貼り付けます。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201202195602j:plain

両面テープはこちらの「自動車 外装用」を使用。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201202195605j:plain

「信頼の3M製」を選びました。

貼りやすくて、粘着力も申し分なし!

 

f:id:hiroro-bnr32:20201202195615j:plain

右側取り付け完了。

フィッティングは抜群!d( ̄◇ ̄)b グッ♪

 

f:id:hiroro-bnr32:20201202195619j:plain

穴の位置ぴったりヾ(*´∀`)ノ

 

f:id:hiroro-bnr32:20201202195622j:plain

下側もgood!

 

f:id:hiroro-bnr32:20201202221311j:plain

反対側も同じように取り付けました。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201202221314j:plain

寸分の狂いなし!

 

f:id:hiroro-bnr32:20201202221318j:plain

絶妙な形状。

 

f:id:hiroro-bnr32:20201202221321j:plain

はい、完璧!(*♥ω♥*)

 

取り付け後のS1000RRの画像紹介

 

f:id:hiroro-bnr32:20201209210844j:plain

左側

 

 

f:id:hiroro-bnr32:20201209210848j:plain

右側

まとめ

 

今回は、S1000RR(2015)にアルファレーシング 製の「カーボンフレームカバー」を取り付けました。

 

製品の品質やフィッティングは素晴らしいの一言。

 

見た目もインパクト大で取り付けて大正解のパーツでした。

 

ただ、フレームの熱対策として考えると大きな効果は期待できなさそう。

 

見た目パーツと考える方が良いですね(それにしては出費が大きいが・汗)。

 

今回はこんな感じです。

 

それでは〜(・ヮ・)/^^^