BikEnjoy

S1000RRとGROMで「ツーリング」や「カスタム」を楽しむ趣味のブログです。

【2020年】バイク用シートバッグおすすめ7選!SS・スポーツバイクにぴったりのシートバッグをご紹介します!

f:id:hiroro-bnr32:20200409211706p:plain

スポンサーリンク

 

 

今回は、バイク用「シートバッグ」のおすすめ7選をご紹介します!

特に、SSやストリートファイター等のスポーツバイクに似合う「シートバック」を厳選しました(*>ш<*)

 

バイクで荷物を運搬する際に使用するバッグというと、「リュックサック」「タンクバッグ」「ウェストポーチ」をしようしている方は多いと思います。

 

その他で、体に負担なく、ちょっと多めの荷物を運搬には「シートバッグ」が有効ですよね。

 

ただ、このシートバッグは、バッグのチョイスを誤ると「バイクがカッコ悪くなる。デザインが崩れる。見た目がダサくなる」というデメリットがついてきます(スポーツバイクに合うデザインのバッグは案外少ない)。

 

やっぱりSSなどのスポーツバイクはカッコ良くてナンボ!

 

そのためなら「多少の不便は無問題!」なんですが、時によっては荷物を運びたいシーンもあリますよね。

 

そこで、今回は、SSやストリートファイターなどのスポーツバイクに似合うシートバッグ7選を厳選したのでご紹介します!

 

シートバッグの容量の目安

一般的に日帰りのツーリングであれば、15リットル程度、一泊のツーリングであれば20〜30リットルがおすすめになります。

 

必要以上に大きめのバッグを選択するとライディングにも影響してしまいます。

そのため、ご自分の使用用途や目的にあったシートバッグを選ぶことが大切です。

最近では、バッグの容量をファスナーで調整できるものも多くなってきています。

 

シートバッグの防水性

基本的にシートバッグには「防水カバー」が付属されており、急な雨や悪天候の際でもカバーを被せることで雨に濡れることを防いでくれます。

また、バッグによってはそれ自体に防水性があるものもあります。

布製のものであれば、予め防水スプレーをかけておくと安心ですね。

 

シートバッグの持ちやすさ

シートバッグを選ぶ際は、ツーリング先でバイクから降りた際にシートバッグの持ちやすさも考慮しておかなくてはなりません。

 

最近のバッグは、「ショルダーバッグ」として持てるものや、「リュック」のように持てるものも登場しています。

 

①TANAX MOTO FIZZシェルシートバッグ 

まず1点目は、「TANAX MOTO FIZZシェルシートバッグ」です。 

 

ポリカボネート製のハードシェル形状で、見た目もSSなどのスポーツバイクにぴったりのシートバッグです。

 

機能的にも通常10Lの容量を14Lまでファスナー一つで可変できたり、標準でレインカバーが付属していたりとしっかりと考えられたバッグです。

 

<商品説明>

  • バイクのシルエットを崩さないシェル形状
  • ポリカボネート製ハードシェル形状のスポーティなシートバッグ
  • シートに固定する新ベルトで簡単、ズレないKシステムベルト採用
  • スポーティさと実用性を併せ持つ一体感のあるエアロ形状
  • 日帰りツーリングにデジカメ等の貴重品に加え、かさ張るレインウェアも収まるサイズ
  • 10から14Lの可変容量タイプなので急に荷物が増えた時も安心
  • メインファスナーに鍵を取り付けることができるロックスライダー(鍵は付属しません)
  • 肩掛け用として、セフティベルトを用意
  • 急な雨にも安心のレインカバー付属

 

スポンサーリンク

 

②ラフ&ロード SSシートバッグ 

2点目は「ラフ&ロードのSSシートバッグ」です。

 

商品の名前通り、SSのために開発されたシートバッグになります。

 

容量は標準時8.5Lですが、12Lまで可変できます。

 

レインカバーは標準装備になります。

 

<商品説明>

  • パラレルベルトとバタフライフラップで素早く、簡単なバッグの脱着が可能。
  • 名前の通り、SSのために開発されたシートバッグ
  • 標準時8.5リットル、容量アップ時12リットルの可変容量タイプ
  • 流線型のスマートなデザインでバイクのシルエットを損ないません。 
  • カラーはブラックとカーボンを用意

 

ゴールドウィン スポーツシェイプシートバッグ

3点目は「GOLDW IN スポーツシェイプシートバッグ」です。

 

容量は8L(可変不可)のシンプルな1気室のバッグです。

 

レインカバーは標準装備されます。

<商品説明>

丸みを帯びたラウンド型のフォルムがスポーツ系車両のテールにジャストフィット。

容量は8リットル。シンプルな1気室に収納性の良い大きな開口部を設けました。

蛍光色レインカバー付属。Xベルト装着タイプ。サイドバッグとセットアップが可能です。

 

デイトナ ヘンリービギンズ シェルシートバッグ 

4点目はデイトナ  ヘンリービギンズのシェルシートバッグ」です。

 

ポリカボネート製のハードシェル形状でSSなどのスポーツバイクにぴったりのシートバッグです。

 

容量は7.5Lから可変不可ですが、蓋の裏に小物収納が付いているなど機能性は考えられています。

 

レインカバーは標準装備されます。

<商品説明>

  • スポーティなデザインがスーパースポーツストリートファイターにフィット。
  • トップシェルには強度が高く割れにくいポリカボネートを採用。
  • 蓋の裏には便利な小物収納付き。
  • レインカバー付属
  • イージーリングベルト採用モデル
  • 容量7.5リットル

 

デイトナ ヘンリービギンズ DH -708 シートバッグ 

5点目はデイトナ  ヘンリービギンズのDH -708シートバッグ」です。

 

低めのデザインでバイクのデザインを崩しにくいシートバッグになります。

 

カラーが6色あるので、自分のバイクに合った色を選択しましょう。

 

<商品説明>

  • スポールバイクのデザインを崩さないコンパクトでスポーティなデザイン
  • カラーは6種類
  • 低めのデザインでスタイルを崩さない。乗降時の邪魔になりにくい。
  • 信頼のYKK製のファスナーはダイアルロック(別売)で施錠可能 

 

スポンサーリンク

 

⑥TANAXシートカウルバッグ 

6点目は、「TANAXシートカウルバッグ」です。

 

シャープなデザインがスポーツバイクにマッチします。

 

開口部が大きいので物の出し入れが楽。

 

レーンカバーは標準装備されます。

 

<商品説明>

  • バイクとの一体感をもてるシャープなデザイン! 
  • バタ付きを防止する専用設計のレインカバー標準装備。 
  • スポーツバイクにもスマートに取付けできる小型サイズのシートバッグ。

 

⑦ラフ&ロード SSウェッジテール 

7点目は「ラフ&ロードのSSウェッジテール」です。  

 

流れるようなフォルムがスポーツバイクにマッチします。

 

容量は標準14Lから最大16Lまで可変できます。

 

レインカバーも標準装備。

 

カラーはブラックとカーボンの2色になります。

<商品説明>

スーパースポーツ系バイク(SS)は、その走るための贅肉を削ぎ落としたフォルムゆえ、リアの積載スペースが限られています。その制約されたスペースにマッチするウェッジ(くさび型)の流れるようなフォルムはマッスルなデザインに見事に融合。デザインを重視しつつ妥協はせず容量アップ機能を付加。新開発のパラレルベルトを標準で装備した積載汎用性の高さもポイントです。