ガソリンスタンドなどでタイヤに空気を入れる際、コレを使えば超簡単だった【レビューします♪】

ガソリンスタンドなどでタイヤに空気を入れようとした時、エアーのホースが繋ぎにくくて 困ったことはありませんか?(S1000RRに限ったことではないかもしれませんが、特にSSの 場合、ブレーキディスクが邪魔で、ホースが繋ぎにくい!) 僕は、ホースを接続する際、やりにくいなぁといつも四苦八苦していました。 それで、ネットでいろいろ調べていたところ、試してみたい商品を見つけましたので、 買ってみて、簡単なレビューをしてみたいと思います。 まずは、近所の「南海部品」にその商品を探しに行きました。 「南海部品」の店内をブラブラすること5分くらい。 その商品を見つけたので購入~ その商品はというと デイトナさんの、「エアーバルブジョイントホース」です。 お値段は、¥2,000でした。 それで、早速、帰り道にあるガソリンスタンドで試しに使ってみることにしました。 エアーを入れる装置はこんなのでした。 いつものお店は、持ち運びできる丸っこいタンクみたいなのですが、ここのお店は常設してある 装置で、予めメーター右側にあるツマミで、圧力を設定して、後は入れるだけ。 設定圧力になると自動で止まってくれたり、エアーが入りすぎた時は抜いてくれたりします。 まずは下の写真のように、購入したホースを接続します(先がネジになっているので、エアー漏れ しないようしっかりと締め込みます)。 …

続きを読む

立ちゴケが怖くて、ベビーフェイスのフレームスライダーを取り付けた件【取り付け方法も解説します♪】

S1000RRが納車されて、1年が経ちました。 この間、幸い「立ちゴケ」することはなかったのですが、何回か危ない目にはあっています(ギリギリのところで踏ん張れたこと数回 (A;´・ω・)フキフキ ) 前々から、「フレームスライダー」を買おう買おうと思っていましたが、なんとなく後回しというか、放置してたんですね~ ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ でも、先日ツーリングに行った時、道の駅に停まっている皆さんのバイクを眺めていた時、結構な確率でフレームスライダーを付けている方がいらっしゃって、「よし!自分も付けよう!!」とついに決意しました。←大袈裟 で、いろいろネットで調べていたのですが、形状的に「ベビーフェイス」のものに決めました。 【在庫あり】【イベント開催中!】 BABYFACE ベビーフェイス ガード・スライダー フレームスライダー S1000RR 15- んで、早速いつものお店に発注~ 2日で届きました(いつも有難うございます)。 開けてみると きちんと梱包されています。 超簡単な説明書とステッカー2枚が同封されていました(貼らないと思いますが) で、早速取り付け! S1000RRは、トルクスネジが使われているので、それを取り外し(たしかT50サイズ)。 まずは、フレームスライダーのベース部分を取り付けます。 ベース部分を締め込んだら、スライダーの本体もネジになってい…

続きを読む

RVF400を売却した際の、買取店の価格差に驚いたというお話し

前回のブログで、僕が初めて購入したバイクを紹介させてもらいました(RVF400です)。 大型二輪免許の取得をきっかけに手放すことになった訳ですが、その際、折角なので何社かの買取店で査定をお願いすることにしました。 今回のブログでは、買取店による価格差に驚いたっていうお話しについて書いていこうと思います。 最初に、今のバイクを購入した、モトラッドさん。 ここは買取店というより、新車購入の下取り査定ですね。 そこでの、査定額は25万円でした。 正直、この値段でもいいかなとは思ったのですが、モトラッドの店長さんから「うちは買取店ではないので、他で査定してもらった方がもっと高く買い取ってもらえると思いますよ」とのお言葉をいただいたので、その他、2社の買取店で査定をしてもらうことにしました。 んで、「レッ○バロン」さん。 査定額は35万円を提示されました。 ただ、査定にかかる時間がすごく長かったです。 査定中に下のような営業トークが・・・ レッド○ロンさん:「次のバイクは何を考えていますか?」 僕:「S1000RRを考えています」 レッド○ロンさん:「ウチでも新車を扱っていますので、ぜひウチでの購入を考えてもらえませんか」「中古で、前の型のS1000RRもありますし」 僕:「あっ、もうモトラッドさんで見積もりも取って、購入しようと考えているんです」 レッド○ロ…

続きを読む